ベアミネラル鉢呂さん 「がんと向き合う期間」肌悩みFAQ特集VOL.2

    Q:抗がん剤で敏感肌になりました。

    A:敏感になると、なにごとも躊躇しがちになってしまいますよね。。。体調が戻れば、肌の調子も上向きになると思います。

     ベアミネラルは、比較的敏感な方でもお使いいただける処方となっております。スキンケアなどはサンプルからのお試しもできますのでいつでもご相談ください。

     早く、健康なお肌に戻るといいですね。https://www.bareminerals.jp/item/BE94537←穏やかで軽いクリームです。回復のサポートになれば・・・

    Q:がん治療中は、なるべくシンプルにメイクをしたい。 最低限、お肌に負担なく、すぐ落とせる物。治療中、治療後、関係なくパウダーファンデの使い方を知りたいです。悩みは、肌のくすみ、乾燥、毛穴のひらき。

    A:ベアプロファンデーション、いかがでしたか?気に入っていただけると嬉しいです。

     パウダータイプのファンデーションは、使い方も簡単で時短ですよね。ただ気をつけないと厚塗りになりがちです。隠したいところだけカバーする、

     そして擦らない重ねづけでキレイにメリハリのある仕上がりになります。全部で8色、ピンク系、オレンジ系、イエロー系があります。

     くすみは、オレンジ、イエロー系のお色で。乾燥は、とにかく保湿。毛穴のひらきは、ブラシでファンデーションをつける。

     ぜひ、お試しください! https://www.bareminerals.jp/core/barepro.html ←10色あります。

                        

                                                 

    Q:同世代の小林麻央さんのお姿が、非常に印象に残ってます。最期、「自分は自分に生まれて良かった」と思って、あの世へ行きたい。

     死を意識した時、生きることが怖くなる瞬間があります。けれども人生は、生きていく。「どんな顔でも自分の顔が好き」これが生きる希望に、

     あるいは、「自分に生まれて良かった」と思う最大の喜びになるかと思っています。メイクは、素顔に向き合うことだと思います。

     素顔を好きになる、とっておきのメイク方法がありましたら、教えて頂きたいです。

    A:素顔を好きになる。っていいですね!それは、美人とか可愛いとかではなくチャームポイントを大切にすることだと思います。

     チャームポイントは、自分がこだわっていることです。人がなんと言おうと、自分が大事にしている部分(こだわり)がチャームポイントです。

     そのチャームポイントとは、長年お付き合いしているはずなので、守ることで自分らしくいれます。

     私は、そう信じています!

     https://www.bareminerals.jp/Search/Concealer-Brighteners ←チャームポイントを引き立てるコンシーラー、ブライトナー

     https://www.bareminerals.jp/item/BE41703516101 ←マスクをとった時の印象アップ、カップにつかないリップ

     https://www.bareminerals.jp/core/ ←素顔に近い肌づくり


                       

    Q:自分と向き合う事で、鏡を見た時に少しでも気持ちが良くなるように導いてくれるような楽にメイクできる方法があると気分が少し変えられるのかなと思う。

     なかなか気分を変えるのは難しいけど、ほんの一瞬でもそうなったらと思います。

    A:気持ちがよくなるような楽にメイクできる方法、これは個人差があるかと思いますが・・・うっかり鼻歌してしまうような感じですね!

     私は、ほぼ脱毛した頃ぐらいから鏡を見る意味を感じなくなりました。そんな中でも、アイラインを引くと目が覚めました。 
     https://www.bareminerals.jp/item/BE41701069101 ←カラーも楽しめて目元にやさしくにじみにくい優秀アイライナー

     まつ毛があるかないかは人相まで変わってしまいます。まずは自分に戻れるパーツをメイクしました。

     一般的には、きっと肌がキレイに見えることだと思います。ささっと仕上がるパウダリーファンデーションや、つけた瞬間にキュートになるチークとかもおすすめです。

     https://www.bareminerals.jp/item/BE41700778101 ←ネーミングもかわいい「キス オブ ピンク」つけるだけで若々しいチークカラー

                              

     

                                                 

    Q:がん闘病中はオシャレをするとか考える頭がないので薬の為に肌のかさつきはあるが仕方ないな。と思っていて、でもオイルやクリームで肌をマッサージした時に

     眠りも深くなりケアをするのは大切なんだと思いました。これから冬に向かって肌を最大限に保湿する方法があれば教えてほしい。

    A:肌を最大限に保湿する方法は、肌タイプや環境にもよるかと思いますが、まずはきちんと汚れを取り除くことです。

     メイク汚れはもちろんのこと角質を取り除くことがキーです。角質が残っていなければ、保湿剤の浸透がぜんぜん違います。

     また、夏よりもテクスチャーの重いクリームやバームのようなものがおすすめです。そして、乾燥が気になった時にすぐケアできるアイテムも必需品ですね。

     https://www.bareminerals.jp/item/BML-BDRC ←保湿力No.1シアバターたっぷりのバターのようなコクのあるクリームです。 

                                                 

    Q:もし、自分がガンだったら?実は怖くてがん検診に行けていません。年齢的にも家系的にも心配は多々あります。少しでも勇気を与えていただけたら幸いです。

    A:勇気は届きましたでしょうか?セミナー前にこの質問を読み、願っていました。「がん検診」行ってください!私は、健康診断結果を放ってしまい2年後に

     再検査をしました。今でも、あの時再検してれば・・・と思うことがあります。がんばってください!!

                                                 

    Q:ファンデーションが綺麗にのらないと言ってました。

    A:脱毛すると、産毛もなくなってしまうので、ファンデーションがひっかからず滑ってしまうのでのらないんですよね。

     そんな時は、絡みやすい下地をきちんとつけた後、パウダリーファンデーションがおすすめです。https://www.bareminerals.jp/Search/Foundation-Primer ←人気の下地です。

     凹凸をフラットにして、ベタつかず使いやすいです。スキンケアの蒸発も防いでくれます。

     やはり・・・滑らせず、擦らず、軽くおさえるように塗布するとファンデーションが安定します。

    関連記事

    1. 敏感肌の科学者が作ったCeraLaboの「オフスキンケア」

    2. ベアミネラル鉢呂さん 「がんと向き合う期間」肌悩みFAQ特集…

    3. 術後でも気兼ねなく休める温泉宿 箱根小涌園 天悠宿泊レポート…

    4. がん経験者のためのディープリラックスヨガ 無料体験会10月2…

    5. 先輩がん患者さんの体験談から元気をもらう

    6. 【カカオサンパカ】香りも楽しむハイカカオチョコレート