ベアミネラル鉢呂さん 「がんと向き合う期間」肌悩みFAQ特集VOL.1

    Q:乳がんのホルモンタイプは、肌に良いとされるコラーゲン等のサプリをあまりとらない方がよいと聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?

    A:申し訳ありません、担当医に確認された方がいいかと思います。

    Q:ホルモン治療で乾燥し、湿疹ができやすい。シミにもなりやすいです。ナチュラルメイクで厚塗りせず隠したい。ベアミネラルを一度使ってみたかったです。

    A:ありがとうございます。ギフトでお試しいただいていかがでしたか?カバーに関しては、池内さんのアドバイス通り「そこだけカバー」をしていただければ

     厚塗りになることはありません。そして、のばさずこすらず。トゥントゥン塗りです!擦ったら、すり減ってしまします・・・。

     ぜひ、実践してみてください。https://www.bareminerals.jp/core/←他のファンデーションも擦らずそっとのせてカバー力を上げます。

    Q:闘病に心が折れそうな中、外出しても顔色がさえず会う人に心配されるのが苦痛でした。体調はよくても肌色にはすぐ反映せず、薬の副作用も見せずに済むかと思います。

    A:顔色の変化に合わせて、ファンデーションの色も変化させるといいかと思います。

        治療に関係なくても、四季に合わせて肌色は微妙に変化します。あまり気にせず、当たり前のことだと思って、色チェンジしてみてください!

     新しい自分も発見できると思います。(肌色を変化させるだけでも効果大です)あとは、チークを添えると肌の元気を演出できます!                     

                                                 

    Q:元々そばかすに悩んでいましたが、抗がん剤治療で色白だった肌も黒ずみ悲しいです。そばかすを隠したいしなるべく綺麗な肌で明るい気分になりたいです。色選びにも悩みました。タルクが発がん性があるのでしょうか?誰かのブログで読んだことがあり気がして、ミネラルファンデに興味がありました。 でもカバー力が欲しい私としては購入するのに躊躇していました。色々と教えていただけると嬉しいです。

    A:ありがとうございます。肌をキレイに魅せるはずのファンデーションが肌にダメージがあると思うと残念ですよね・・・。

     ベアミネラルの製品は、タルク不使用です。限りなくお肌への負担を考慮した結果です。

    https://www.bareminerals.jp/core/←他のファンデーションも擦らずそっとのせてカバー力を上げます。


                                                 

    Q:治療によって、しみが増えたように感じます。対処方法が知りたいです。

    A:しみを早く追い出すポイントは3つです。1.UVケア 2.美白スキンケア 3.角質ケア です。

     もちろんメイクで隠して、忘れてしまうのも大事です。見えたままですとストレスになるので、しっかり隠してください!

    https://www.bareminerals.jp/item/BML-PORESTK←角質、毛穴のトライアルです。

     https://www.bareminerals.jp/item/BE91053 ←美白効果も期待できるUVケアです。とてもしっとりしています。

     https://www.bareminerals.jp/item/BE41700209101 ←植物性レチノール美容液です。レチノールが苦手な方にもお使いいただける処方です。

     

                                                 

    Q:眉毛がなくなったときの書き方が不安です。

    A:わかります、私もそればかり恐れていました。私の対処法ですが・・・なくなる前からティントでずっと色づけしていました。

     そして、骨格から眉頭と眉尻、眉山を覚えておくために自分の写真に印をつけておきました。

     眉間をよせてみたり、眉をあげてみたりして表情に合わせて顔に印もつけたりもして、自分の眉をこんなに分析したのは初めてです。

     いざなくなってからは、パール入りのアイシャドウがよかったです。

     アイブロウペンシルやティントなどの油分が少しあるものだと、ツルツル滑ってしまって描きにくいです。ぜひやってみてください。

    https://www.bareminerals.jp/item/BE41701079101#order_sel3014

     マットのブラウンで一度描き、お洋服に合わせてパールカラーを重ねるのも素敵です。↑眉にも使いやすいパレットです。

                                                 

    Q:疲れてしまうので、メイクが簡単にできるものがいいと思う。

    A:やはり、パウダリータイプが簡単です。ギフトのベアプロは水とき仕様もできるので、肌の調子に合わせて使い分けできて便利です。

     また、カバーも簡単にできるので時短です。 https://www.bareminerals.jp/core/barepro.html ←ギフトのファンデーションです。

                                                 

    Q:治療中は必至で、肌の悩みまで考えられませんでしたが、退院後の肌荒れに悩みました。

    A:わかります!ノーメイクの方が肌荒れしやすかったりします。メイクするとクレンジングや洗顔、スキンケアをきちんとするので肌を守れるのかもしれません。

     退院後の肌荒れは、通常の生活に戻るだけでよくなるかもしれませんね。あとは、絶対保湿!です。https://www.bareminerals.jp/item/BML-BDRC

                                                     ↑ベアミネラルの中で一番保湿力高いクリームです。

    関連記事

    1. エムアンドエムソックス 大人気ハンドウォーマー・レッグウォー…

    2. 一般社団法人BCY Institute Japan

    3. 眉がない時の眉メイク3選

    4. 【NEMOHAMO】「エコロジカル」で「クリーン」なナチュラ…

    5. 化学療法中の爪トラブルお助けグッズ

    6. ベアミネラル乳がん経験者鉢呂さんによる「がんと向き合う期間」…