ベアミネラル×Cancergift.co 国際女性デー「がんと向き合う女性をメイクで応援するイベント報告  

    3月2日 国際女性デーに向けて、ベアエッセンシャル社とCancergift.co、パーソナルメイクトレーナーの池内ひろこさんによる「がんと向き合う女性」の生活の質(QOL= クオリティオブライフ)向上と、女性の「美しくありたい」という気持ちを応援するオンラインイベントを開催いたしました。

    お申し込み開始と同時に50名の定員を超え、追加募集にて100名ほど(3部)の方にご参加いただく大人気のイベントとなりました。


    乳がん治療中の女性たちは、抗がん剤やホルモン療法の影響で、髪や爪が抜けたり、肌が黒ずんだり乾燥したり、過敏に反応しやすくなってしまいます。


    そんな女性たちに安心して使えるミネラルコスメのパイオニア ベアミネラルは、治療を支えてくれるアイテムとして支持が高く、そのミネラルコスメを使用しての艶肌作りのセミナーです。


    調子がすぐれなくてもメイクをして、元気そうに見えると、前向きになれます。
    患者さんの子どもや夫、両親も、メイクをして元気そうにしていると、とても喜びます。


    ベアミネラルのブランド理念である “THE POWER OF GOOD” – ひとりひりの美しさと幸せから、GOODな連鎖反応を体験していただくきっかけとなりました。


    イベント参加者様へお配りしたミネラルコスメサンプル。

     イベントではこちらのサンプルを実際に使用しながら艶肌づくりの講習が行われました。

    当日は、企画者であるベアミネラルの武者様が、自らシステム担当としてイベント全体を支えてくださいました。

    メイクレッスンはパーソナルメイクトレーナー池内ひろこさんを講師とした、オリジナルファンデーションを使用したベースメイクのレッスンとなり、池内さんご自身が、過去のコンプレックスを乗り越えたお話や、乳がんの体験談、またその中で感じたこと、「人生はメイクで変えられる!」という力強いメッセージに多くの方が共感し、とても楽しんでご参加されていました。

    レッスンは、池内さんが参加者様一人一人へ話かけながら進められ、オンラインながらに実際に皆さんが一つの同じ会場にいるような錯覚に陥るといったとても一体感のあるセミナーでした。

    オリジナルファンデーションを「クルクル」と回しながら、実際に使用するシーンでは、参加者の方々が皆さん明るい笑顔になっていたのが印象的でした。

    オリジナルファンデーションは粉状にもかかわらず、ブラシで何度かなじませる中でクリームのようにしっとりとし、肌に輝きが出ます。池内さんの実際の肌を至近距離からみるとやはり艶が出ている様子がわかります!

    国際女性デー限定、ベアミネラル × ZAMPU PROJECT × Itabamoe コラボレーション ポーチなどにご利用できる参加者限定クーポンのプレゼントもありました。

    参加者様からのたくさんの感想・メッセージをいただきました!ありがとうございました。

    集英社yoi様よりイベントの様子を取材をいただき、記事にしていただきました!

    関連記事

    1. 【ベアミネラル】ピンクリボン月間「がんと向き合う女性を応援す…

    2. ピンクリボン月間【がんと向き合う女性を応援する】プレゼント企…

    3. アピアランス支援センターへ行ってきた

    4. サバイバーが注目するスイーツ特集

    5. 眉がない時の眉メイク3選

    6. 化学療法の副作用を知る