アピアランス相談室・サバイバーおすすめのコトモノ

    化学療法の副作用を知る


    化学療法を治療で行った場合、副作用がおこることがあります。副作用にはどのようなものがあるのでしょう。

    ※副作用の程度やタイミングは治療の組み合わせなどによっても異なり、また通常、副作用の変化は、治療を終了すれば再び回復する一過性のものです。 担当医師や看護師の方から副作用についての説明を聞いたり、確認しておくとよいでしょう。

    化学療法中の体験談


    化学療法で髪の脱毛という副作用を経験したサバイバーが実際にどう脱毛期を乗りこえたかのコーナーです。


    ウィッグの選び方


    化学療法がスタートすると3週間で脱毛が始まります。短期間でウィッグを選ばないといけないときに、一般的なウィッグを選ぶポイントを開設します

    国立がんセンター中央病院のアピアランス相談センターへ行ってみた


    中に入るとウィッグの博物館かと思うほど。ウィッグが手に取って試せます。アピアランス相談の講習会に参加しました。



    サバイバーが選ぶウィッグランキング


    サバイバーが実際に使用しておすすめと思ったウィッグを紹介するコーナーです。

    化学療法中の爪トラブルお助けグッズ


    化学療法で爪の黒ずみや乾燥で爪が割れるといった副作用を経験したサバイバーが実際に使用した爪に負担のないネイルや、お助けグッズの紹介です。



    サバイバーが選ぶ肌に優しいベースメイク5選


    化学療法等の副作用により、肌の乾燥・敏感肌・色素沈着などを経験する方が多い中、肌への負担が少なく、安心・安全で本当にここちよいと思えるメイクを使用したいと気持ちが変化したサバイバーが選んだ「肌に負担のないベースメイク」の特集です。

    化学療法中の眉メイク3選


    化学療法中の眉脱毛時にサバイバーが選ぶ眉メイク3選

    化学療法中のアイメイク3選


    化学療法中のまつげの脱毛時にサバイバーが選ぶアイメイク3選

    サバイバーが厳選肌に負担のない保湿ケア5選


    化学療法中の乾燥肌・敏感肌に、サバイバーが実際に使用した肌に負担のない保湿のための自然派スキンケアです。

    MiMC「石鹸オフ」メイクで健康な肌を育てる


    クレンジングは肌に備わっているバリア機能を乱して乾燥やトラブルを引き起こす一因になります。健康な肌を育てるための石鹸オフメイクはがんサバイバーおすすめのコトとして支持されています。

    bareMinerals サスティナブルビューティー


    サバイバーに支持が高い5つの源泉されたミネラルだけでできたミネラルファンデーションのベアミネラルの特集です

    関連記事

    1. アクアドール【がんと向き合う女性】を応援するプレゼント企画 …

    2. 【順造選】古くから美や健康に役立ててきた自然の恵みを最大限に…

    3. 生きることは動くこと 『LoopExercise®』  

    4. ベアミネラル×Cancergift.co 国際女性デー「がん…

    5. 化学療法の副作用を知る

    6. 一般社団法人BCY Institute Japan