サバイバーおすすめ 至福の時間が過ごせる宿 山翠楼宿泊レポート

    山翠楼

    奥湯河原の 渓谷に佇む山翠楼は、
    ゆったりとした時のうつろいの中で、至福の時を過ごせます。

    「がんと向き合う女性」の中には術後の跡を気にして温泉旅行をあきらめてしまう方もいる中、人目も気にせずゆっくりと心ゆくまでくつろぐことができる宿として長年の定評があり、絶景がのぞめる露天風呂付客室や健康的な和懐石料理は、訪れた人の気持ちを前向きにさせ、心身ともにリフレッシュさせてくれます。

    山翠楼は「がんと向き合う女性」を応援しています

    山翠楼の宿泊を実際に体験した乳がんサバイバーのレポートです。

    推薦人 Yukiさん

    乳がんステージ3の告知を受け、術前抗がん剤、全摘手術、放射線治療を経験。

    「術後の跡も気にせず思う存分くつろぐことができた」とアンケートで乳がんサバイバーに選ばれた、湯河原温泉の「山翠楼」へ。

    客室に贅沢な露天風呂があり、源泉かけ流しなので、浴場へ足を運ばなくても、ゆっくりと温泉を楽しむことができること、またお食事が景色のよい専用個室でいただけることも、密も気にせず、安心して過ごすことができるとコロナ過においてさらに支持を集めています。今回は実際に宿泊した感想をレポートさせていただきました。

    奥湯河原の山と渓谷にたたずみ、静寂につつまれた新緑を背景に流れる渓流の音に癒されます。

    門をくぐると、和モダンなエントランスに暖かな明かりがともっていて、どこか懐かしいような、ほっとする気持ちにさせていただきました。ラウンジには美しい生花がいけられ、回廊にはところどころに水の流れがあり金魚が泳いでいるのを目に楽しむこともできるようになっています。  急に気温が上がった日中の暑さに少し疲れがありましたが、スタッフの方々がまっさきに手荷物を持ってくださり、とても細やかなお心づかいに、足取りも気持ちも軽くなりました。

    客室に絶景の露天風呂がある

    まず客室に入った瞬間に目に飛び込むのは、64平米にもなる広い客室。角部屋のため前方とサイドからも山の景色に包まれ、溶け込みます。ドアを開け、空に続くようなデッキへ出てみると、かけ流しの温泉が目の前に。客室にあるお風呂とは思えないような大きな温泉で、なんて贅沢な空間! 温泉から続く展望デッキにはテーブルと椅子が置かれていて、山々に囲まれた景色の中で温泉の流れの音を聴きながら腰をかけているうちにすっかり時間の感覚を失いました。

    山翠楼HPより

    客室露天風呂は本当に素晴らしく、周りを一切気にせず温泉に入れるようになっています。これでしたら乳がんの術後の傷跡も気にせず、心おきなく温泉を楽しむことができます。

    ナトリウム・カルシウムを含んだ硫酸塩泉は、慢性婦人病や神経痛にもよいと言われていて肌もつるつるに、芯から身体が温まりました。

    「湯あみ着」とは別に、バスローブも用意

    部屋とデッキの間にある洗面台には、バスローブやタオルが用意されていて、湯上りにはお茶菓子や天然水も冷蔵庫に冷やされていて、本当に至れり尽くせり。イオンスチーマーやアメニティもとても充実したものでした。

    写真は天悠HPより

    上品な色合いの ファブリックやリネンにリラックスした気分になれる

    ベッド周りや湯あみ着もすべて上品な色合いで、インテリアもとてもセンスがよく。和と洋が上手にミックスされた空間にリラックスした気分になれます。

    部屋風呂以外にも、大浴場と最上階には展望露天風呂も

    最上階へ上がると、空に続くような開放的な空間へ出ます。広々としたガラス張りのラウンジの横を抜け、洗い場を抜けると、空一面に手が届きそうな展望風呂があらわれます。展望風呂はとても広く、ジャグジーもあり、夜は天気がよいと満点の星空を楽しむこともできるそうです。

    山翠楼HPより

    夕方からはラウンジで、アルコールやお茶、スナックが自由に楽しめるようになっています。

    お風呂上りに湯あみ着に着替え、さっそく行ってみることに。ビールやコーヒー、アイスやおつまみなどたくさんのスナック、飲み物が用意されていて、湯上りのリラックスタイムを過ごすことができました。(17:00~18:00)

    食事が絶景をのぞむ個室でいただける。健康のことを考えられた和懐石

    夕食は季節のものをふんだんに使われた和懐石料理。湯河原にゆかりのある文豪にちなんだお品書きは見るのも知るのも楽しく、またお料理はどれも本当に素晴らしく、全てが贅沢な品ばかりでした。

    食前酒には山翠楼オリジナルカクテル「花霞」。きれいなさくらの花びらとともにいただくお酒は

    とても上品でフルーティーな味でした。

    毎日手作りの湯葉を提供している山翠楼の名物「引き上げ湯葉」。秘伝のタレとともにいただく湯葉は、風味豊かで口に入るとやわらく、すっと消えていくような本当に美味しい湯葉でした。

    前菜は湯河原や景色、歴史、自然などをテーマにしたお料理が全7種 

    お造りはすべて地場産! 相模湾&駿河湾産のお刺身5種盛り

    春の味覚の風物詩「相模湾産メバル&山菜鍋」

    ふきやわらびなど山菜の香りに、わさびおろしを入れるとまた違った味わいを楽しめます。

    土鍋で炊いていただけるごはんは、ほんのりとお焦げが香ばしい。

    「お花見ステーキ御前」は、石の上で、黒毛和牛を好きな焼き加減でいただける。味が詰まった本当に絶品なお肉でした。

    朝食は食事処「望山」の朝の景色を眺めながら至福のひとときを満喫しました。

    山翠楼HPより

    お目覚めドリンク3種 

    イチゴ&カブの手作りスムージー・静岡県函南町「丹那牛乳」・山翠楼自社農園のぐち北湯沢ファーム産トマトジュース

    野菜サラダ鍋は「新玉ねぎ&雪下ニンジンのフレンチドレッシング」・「青紫蘇ノンオイルドレッシング」でサラダのままいただいても。お鍋であたためていただいても。 温めたお野菜で身体もぽかぽかに。特製ドレッシングは野菜の味をひきたたせていました。

    朝のごちそう料理「朝のお刺身3種盛り」・春の「生湯葉てまり寿司」・れんこん饅頭「美味鶏」の木の芽味噌そぼろ入りをはじめ一の重、二の重と二段重になったお料理は、朝ごはんとは思えないほどの品数と充実した内容でした。選べる「朝の焼き魚」では鯵やホッケから選んで焼いていただけます。

    食後のデザートは旬の果物&世界のフルーツが入った特製フルーツポンチ。上品なシロップ漬けの甘いフルーツと酸味のあるフルーツがバランスよく。デザートまで本当に素晴らしい朝食でした。

    目の前に川のせせらぎを聴きながら歩ける遊歩道があります。

    ほどよい傾斜の道を上がっていくと、川に沿って、きれいな緑道が続いています。しばらく歩いてみると、新緑に包まれた木々から鳥の声が聞こえ、せせらぎの音が心地よく、時間を忘れて朝の散歩を楽しみました。

    再びラウンジに戻ると、昨日の夜とはまた別のスイーツやコーヒーがたくさん準備されていて、淹れたてのコーヒーをいただきながら、チェックアウトまでの時間をゆっくりくつろいで過ごすことができました。

    空をのぞむような絶景の温泉や、本当にすばらしいお食事の数々、そして皆様の細やかなお心づかいによって、心身ともにリフレッシュされました。

    ここ山翠楼で過ごした時間によって心からの充足を得ることができ、通院や仕事など、明日からの日常生活を前向きに過ごせるよう気持ちにプラスの変化を与えていただきました。これからもぜひ何度でも訪れたい場所です。

    関連記事

    1. サバイバーおすすめ 肌に優しいアイメイク3選 

    2. 化学療法中の爪トラブルお助けグッズ

    3. 術後でも気兼ねなく休める温泉宿 箱根小涌園 天悠宿泊レポート…

    4. 【森川健康堂】30年間選ばれ続けている老舗ブランドの魅力

    5. 化学療法中の爪トラブルお助けグッズ

    6. 肌に優しいメイク3選