京都 無添加お出汁のうね乃 特集

    おだしのうね乃は乳がん患者会「カラダが喜ぶコト・モノ」アンケートにて高い支持を集めているおだしの会社です

    がんと向き合う中で、身体によい食事をこころがけたいと思うようになったが、通院の機会も多く、体調もすぐれない時もあり、なかなかお料理する元気が出ない日もありました。「うね乃」のおだしは少量使用するだけで優しい味のお料理ができ、気持ちを前向きにさせてくれます。

    うね乃のおだしのパックを使うと香りがよいせいか、食欲がない時でも自然にはしが進むようになりました。治療中も無理せずに自然の素材をいかしたお料理をつくることができました。

    うね乃のお出汁が選ばれるのは、余計なものを加えず、職人さんが手間ひまかけて丁寧に製造しているからだと思います。

    (乳がん患者会Mother-Forest内での感想)

     アンケート協力 乳がん患者会「がんを経験したわたしたちにできることMotherForest」

    うね乃のこと

    おだしのうね乃は、明治36年(1903年)に滋賀県にて生まれ今は4代目。歴史を受け継ぎながら、進化を続けています。

    国産の厳選素材を、生産者と深く関わりながら調達。こだわりの素材鰹は鹿児島県、昆布は利尻島。原材料の仕入れには必ず産地に出向き、漁師や加工職人と一緒に材料を調達します。

    うね乃が目指すのは、ほんものの「おだし」をみなさまにお届けすること。お客様の立場にたって、うね乃ならではの「おだしのある暮らし」を提案しつづけています。

      うね乃は「がんと向き合う女性」を応援してくださっている企業です

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8162559d33af31d646af22ccafb8c6ff-3.png

    うね乃様からのメッセージ

    cancergiftを受け取られた皆様へ

    私は京都の『おだしのうね乃』釆野佳子です。

    30年前うね乃の1人息子である夫と結婚しました。

    それまでは、デザインの仕事をし自分のオフィスを持つのを目標に頑張ってました。

    ですが『お出汁』の素晴らしさと大切さを知り、共に本物の『お出汁』が減退して行く危機感を感じました。そして、『おだし』を伝える事を天職として行く決心をしました。

    20代後半だった私達は無我夢中で『お出汁』を新しい感覚も取り入れながらほんまもんの味を伝えてきました。

    ふっ、と気がついたら30代後半でした。

    老舗の一人息子なのに子供がいない事を周りの人から咎められる事が増えてました。

    病院に行く事を勧められ、一人で行きました。

    検査が終わり、先生からひと言めに『子宮と卵巣はすぐに全摘します。』

    後は覚えていません。

    奈落の底・・・

    その後も京都中の病院に行きました。

    信頼できる先生にやっと

    出会い、納得した上で手術も終えました。

    心配されていた悪性のものはありませんでしたが全摘には変わりはありませんでした。

    その後も胸に異変がありすぐに摘出しました。

    この時もまだ悪性ではありませんでした。

    ですが、この二回の手術から私は色々なことを考え、決心する機会を神様から頂いたのだと感じたのです。

    走り続けた若い頃、出張続きの毎日・・・

    食生活も乱れ、心も乱れ、睡眠不足・・・

    ですがその時は、仕方が無かったのでしょう。

    その思いがあるがこそ、忙しい人にも気軽に美味しく安全な食品を届たい思いが増して

    おだしのパックから始まり、液体のおだしなど開発に励めたのです。

    そして今、コロナが始まりみんな戸惑いました。

    暇になり不安もありましたが考える時間を神様からプレゼントされました。

    そこで生まれたのが新製品のジュレ状のおだしです。!

    術後、強いお薬の副作用か何を食べても砂の味がした時に夫が作ってくれたおうどんだけが美味しかったのを覚えています。

    でも、中々美味しいおうどんのだしは家庭では作れません。

    ジュレのおだしは水に入れるだけの魔法のおだしなんです。

    病院食のお粥にかけると香りと味がしっかりするので美味しく頂けます。

    その次は、惣菜とお弁当のお店『ALLOUNENO』をオープンしました。

    どんな忙しい人も、子供やお年寄りも1日1食『ALLOUNENO』のお弁当を食べれば健康を保てるといいなと思いを込めました。

    こんな事が出来たのも自らの体験のお陰です。

    今、うね乃には沢山の若いスタッフやご縁のある若者たちがいます。

    私達に子供がいないからか、みんな子供の様に思えるのです。

    きっと、私の身に起きた事は全て神様からのプレゼントです。

    そして、今の自分が最高だとも感じられるようにもなりました。

    そんなある日、cancergiftの方からお声をかけていただきました。

    少しですが私達のGIFTをお受け取りください。

    そして、美味しい笑顔を共有したいですね。

     おだしのうね乃

    釆野佳子

    おだしのパック じん

    3つのこだわり

    1,厳選された原材料は京都本店に運ばれ、職人たちがそれぞれに合う加工をおこなわれます。2,コツいらずで香り高いだしを取ることができます。3,袋を破って中身を調味料として使用することができます

    香り高いおだし

    パック じんの中身(粉末)は、あえて節から粉末から作られています。最初に古式削り(鳥羽式)で花びら状に削られ、魚の繊維質を傷つけないよう丁寧に摩擦熱を抑えながら仕上げられていきます。その成果が7gという少量のおだしで500㏄の香り高いおだしを醸します。

    おだしの老舗『うね乃』の新業態

    「ALLOUNENO(アロウネノ)」オープン!【京都・河原町五条】

    京都おだしの老舗「うね乃」が新しいタイプのお惣菜のお店をオープンされています☆無添加で安心できるおだしを使ったお弁当やお味噌汁、お惣菜などがたくさん用意されています☆

    大人気「うね乃弁当」
    本店の屋号を冠したお弁当は大きな出汁巻きと海苔のお弁当
    おかずとたっぷりの鰹節、唐揚げも入っていてボリューム満点
    海苔をめくってみるとこんな感じ。
    とても美味しそう!

    うね乃 大人気「黒だしジュレ」プレゼント

    3個×3セット 20名様

    PRTIMES記事はこちらから

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000080603.html

    プレゼントお申込み 10月20日より受付
    お申込みはこちらから

    関連記事

    1. ベアミネラル鉢呂さん 「がんと向き合う期間」肌悩みFAQ特集…

    2. ヴァローナ 幸せになるチョコレート

    3. アピアランス相談室・サバイバーおすすめのコトモノ

    4. ベアミネラル鉢呂さん 「がんと向き合う期間」肌悩みFAQ特集…

    5. 【NEMOHAMO】「エコロジカル」で「クリーン」なナチュラ…

    6. 化学療法中の爪トラブルお助けグッズ